arrow 問題文と勘定科目を対象に、問題群を絞り込めます。
集中特訓したいキーワードで絞り込むとよいでしょう。

日商簿記2級の仕訳問題を、豊富な問題群からランダム出題する装置です。

荒谷工業(本社東京)は埼玉工場をもち、本社と工場は独立した会計を行っている。なお、工場元帳には、次の勘定が設定されている。材料、仕掛品、製造間接費、本社 当月の福利施設関係の費用は400円であった。本社がその4分の3を負担し、残りを埼玉工場の負担とする旨の連絡が本社からあったので、埼玉工場は承認した。[正答率45.6%]

借方科目 金額 貸方科目 金額